Talknoteはコミュニケーションを活性化させ、
社内のあらゆる情報を資産化し、
理念浸透や文化醸成を促進する
カルチャーマネジメントツールです。

Talknoteの特徴

Talknoteが会社の文化を醸成します。

  • Stage 1

    コミュニケーションを集約

    日々のあらゆるコミュニケーションを
    Talknoteでテーマごとにおこなう
  • Stage 2

    価値観の共有

    蓄積した会話が組織内の良し悪しの
    基準を示す事例となる=価値観
  • Stage 3

    自社の文化醸成

    社員全員が共通の価値観をもって行動する
    ようになり自社の文化が醸成される

一般的なチャットツールとの
違いは何ですか?

Talknoteもチャット機能を備えていますが、
他に3つの違いによって業務における
コミュニケーションを最適化し、
組織文化の醸成や浸透(=カルチャー
マネジメント)をおこなうことが可能です。

  • フィード型の
    コミュニケーション

    1つの投稿(トピック)に対してコメントできる「ノート機能」で、オープンな環境で常に情報の整理が可能です。
  • 組織・人の
    コンディションを可視化

    Talknoteに集約されたコミュニケーションを解析し定量化することで、組織や人の問題点を把握できます。
  • カスタマーサクセス
    の支援

    専任担当者がお客様の課題や目的に合わせて、導入時の最適なコミュニケーション設計や運用ルール構築をご提案します。

1,100社が導入!

飲食、医療、小売、製造など様々な業界で導入

  • 19740円 お買い得モデル Google pixel 5a 5G 128GB ブラック
    19740円 お買い得モデル Google pixel 5a 5G 128GB ブラック
    Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
    こちら最初小さいのですが洗濯して干す時に少し伸ばして干すと大きくなります。当方やり過ぎてブカブカになったのでさじ加減注意!!被り方ですが、普通に被って貰ったあと後ろ部分を中に入れるように巻いて帽子の頭頂部を後頭部にくるようにすると自分てきに◎です。生地は薄手なので冬に寒がりの人が着るにはイマイチかも知れませんが、当方暑がりなためオールシーズン愛用出来てます。
    5 - "2" by, に書かれています
    車のオイルキャッチタンクのホースを交換するために購入しました。以前の付属してきたスーパートヨロンよりメッシュが入っている分、剛性感はあります。耐熱温度が50度位なので、断熱は必須です。以前のパイプは熱で変質してしまったので、今回はきっちり断熱しました。本当は耐熱ジャケットを使いたかったのですが高額なので、耐熱バンデージを使って簡易な耐熱ジャケット風に断熱アルミテープで巻き付けています。
    5 - "3" by, に書かれています
    何個か火打鎌は所有していますが当品の火花のちりは良く、火打石もメノウだと思うのだがでっかいのが2個も入っていて石だけを買い求めるより安い(なくなっても河原の石を火打金でひっかいて傷のつかない石を割った角で代用もできます)残念ながら説明書はないのでPSKOOKとネットで探してくださいと商品の缶にシールが張られています、不十分な動画ですが、ネット上には他にもわかりやすい動画を上げている方もいます。タバコの火をつけるのであれば付属のチャークロス(炭化布)が赤くなった段階で火は点くのだが、燃え上がる火にするには麻ひもをほぐしたもの(100均の麻ひもを30センチくらいに切り三本によってある麻ひもをほどき、100均でバーベキュー網を掃除するワイヤーブラシでこすると1メーターほどで片手一杯くらいの量が取れます)またはテッシュを細かく裂き鳥の巣状にしたものの中に火のついたチャークロスを入れくるんだ状態で空気を送ると燃え上がる火になります。(もちろん自然界にある火付きのよさそうな枯れた草などでも)またチャークロスがなくなっても金属の缶付きなのでネットで当たれば色々な作り方がのっています。(ほとんどが缶蓋に穴をあけなさいとゆう動画なのですが、穴を開けなくてもふたを閉めた状態でも合わせ目から燃焼ガスは抜けていゆくので問題なくチャークロスはできます。そもそも缶がついている意味は保管中や移動中にチャークロスやそのほかのものに水気や湿気を与えなためのものだと思われるので。まあいずれにせよ缶は真っ黒にはなりますが)簡単な方法としてテッシュでの作り方をのせておきます。(沢山の中の1例火付きは良いのですがもろい)※間違えて火打鎌(金)石セットだけ購入してしまった人は100均で蓋のついたスチール缶を買いネットでチャークロスの作り方を検索すれば同じことができます。江戸時代当たりではガマの穂とか木綿の綿を炭にしたものを火打がねと火打石とつけ木も収められる箱に入れて置き、炭の部分に火花を飛ばして赤い火がついた段階でつけ木(薄くそいだ木の板に硫黄をマッチ棒の様にコーテングしたもの)を介して燃え上がる火にする。そのあとは木の蓋をかぶせ酸素を遮断して消火の流れだったようです。博物館などで見られますよく無人島に1個だけ持っていくとしたら(私ならファイヤースターター付属のナイフと答えようと思うのですが)当品でないのはお分かりになると思います。さらに何もないとしたらもみぎり式の火の付け方を体得しておくべきになります、当品の火打がねの中央に丸いくぼみがありますがこれは弓きり式のハンドピースとして有効です木でハンドピースを作るとハンドピースも摩擦でこげていきやっかい、いいへこみのある石とゆう手もあるのですが。
    5 - "4" by, に書かれています
    チェーンソーの目立ての仕方をネット見つけてダメ元で挑戦してみました。何度か目立てをするうちにガイドホルダーの使い方のコツがわかってきてチェーンソーの切れ味が激変。10センチ程度の枝もサクサク切れるようになってきました。ヤスリの強度ももう20~30回ほど目立てに使ったのにへたる様子もありません。☆4つになったのはデプスゲージの使い方が分からなくて使えなかったということです。初心者には十分な機能と耐久性があると思います。チェーンソーの刃が高くて維持費がかかるなと思っていたが捨てずに残しておいた刃が復活したので2本の刃のローテーションで頑張ります。(個人の感想ですが  チェーンソーの刃の上部の水平面にくっついた汚れを削るように意識してガイドホルダーを動かすようにすると切れ味が極端に変わってきました。特に反対側の刃の目立てをするときの基準として汚れが取れたら研磨完了と思っています。)
    4 - "5" by, に書かれています
    アプリオ70㏄にPWK20を付けて使用、純正で100番で出てたのに、このジェットで100番で少し濃いくらい。番号は信用しないでセッティング出てたらいいかな~くらいで買いましょう。濃いので90番~からのを買い足したら115番でセッティング出たけど、相当アバウト、まあこんなもんでしょうね、番手気にせずに出せればいいと思います。
    4 - "6" by, に書かれています
    私は女性ですが、7年住んでた家から(1K)実家に戻ることになって、荷物はかなり増えていたので、家の物は半分以上もだいぶ断捨離してから荷物を詰めましたが、それでもおさまる量ではありませんでした(;'Д`)ダンボールを買い足すにも微妙だったので、入らないものは諦めて捨てるという手段に。笑しかし私の場合、洋服のハンガー物もこちらのダンボール大に詰めて、それに2個分消費してしまったので、引越し業者の方にハンガー物を収納するやつをお願い出来るのなら、余裕はあるのかもしれないです。(ちなみに洋服もかなり捨てた状態でしたが)ダンボールの耐久性的には、底は十字にガムテープを貼ったくらいでも全然問題ないです。取っ手になってくれる部分は、ちょっと重さに気をつけないと壊れやすいのかもですが。見た感じ、こちらのダンボールの大きいサイズでも、一見小さいかな?というような印象もあります。しかし、これ以上大きくなると運ぶことも大変だと思うし、耐久性にも疑問も出てくるので、適切なサイズなのではないかとは思います。大きいサイズの方が、あと数枚入っていたらよかったなーという気もしますが、変に余ってもな…という感じもあるので、これでよかったのかも^^*引越しするのには大変助かりました。布団を入れるカバーも付いていて、それは持っていたのでいらないかなーなんて思っていたのですが、他に使える用途があったので、そちらも大助かり。ありがとうございました!!
    4 - "7" by, に書かれています
    一番感心したのはデザインです。紐を通しやすく、段ボールの収まりもとても良いです。いつもリサイクルの時が憂鬱でした。私の自治体では必ず紙紐で結ばなくてはならず、段ボールの様々なサイズにも困っていました。もう一回目の回収を終えましたが、今までの3分の1の時間でまとめられました。これからも頑張れそうです。
    5 - "8" by, に書かれています
    日本精機(Defi)製の自動車用追加メーターの水温センサーを取り付ける際に使用しました。きちんと切削油をつけて上げれば綺麗な山が出来上がります。
    5 - "9" by, に書かれています
    品物はまあまあだったんですが、納品まで時間がかかりごりました。
    3 -

    業務効率化に貢献! 従業員はそのままに売上が3割近く上がった ねじ商社のTalknote活用術とは?

    業務効率化に貢献! 従業員はそのままに売上が3割近く上がった ねじ商社のTalknote活用術とは?

    株式会社 隅田鋲螺製作所
    その他
    50-99名
  • ヘルパーが直行直帰できているのは Talknoteがあるから。 情報の見落としがなくなり、常に一定の クオリティでサービスの提供が可能に

    ヘルパーが直行直帰できているのは Talknoteがあるから。 情報の見落としがなくなり、常に一定の クオリティでサービスの提供が可能に

    株式会社cocolo
    介護・福祉・医療
    20-49名
  • グループ3社でTalknoteを導入! 会社をまたいだ横断的なつながりでオープンなコミュニケーションが可能に

    グループ3社でTalknoteを導入! 会社をまたいだ横断的なつながりでオープンなコミュニケーションが可能に

    福島トヨペット株式会社
    小売
    100-499名
  • Talknoteを導入し、会社全体の「見える化」に成功。情報が一本化され、あらゆる業務がスムーズに

    Talknoteを導入し、会社全体の「見える化」に成功。情報が一本化され、あらゆる業務がスムーズに

    株式会社プロラボ ホールディングス
    美容
    100-499名
  • Talknoteに切り替えて生産性が5倍に向上! 完全フルリモート企業が業務を 効率化できた裏側

    Talknoteに切り替えて生産性が5倍に向上! 完全フルリモート企業が業務を 効率化できた裏側

    株式会社インデンコンサルティング
    法人サービス
    20-49名
  • Talknoteで報連相しやすい文化を実現 クリティカルな問題も事前の対応で 早期に解決できる仕組みとは?

    Talknoteで報連相しやすい文化を実現 クリティカルな問題も事前の対応で 早期に解決できる仕組みとは?

    株式会社ウェルクス
    その他
    100-499名

共通の価値観が浸透した
いい会社をつくる

すべての人が主体的にイキイキと働ける、
夢と希望にあふれた世界をつくりたい。
そのためにも、会社の理念が浸透されて
自分の仕事や職場に誇りを
持って働ける環境にしていきたい。
そんな想いからTalknoteをはじめました。

FEATURES

ココが違う
Talknoteで
カルチャーマネジメントが
できる3つの理由

蓄積されたやりとりが、
膨大な事例集

Talknoteなら第2象限(右図)のやりとりをテーマごとに蓄積でき、誰でも閲覧可能な仕組みづくりを実現。蓄積されたやりとりは、企業理念に対する規範が記載された膨大な事例集に。
「カルチャー」という重要な資産が形成されます。

Talknoteなら第2象限(下図)のやりとりをテーマごとに蓄積でき、誰でも閲覧可能な仕組みづくりを実現。蓄積されたやりとりは、企業理念に対する規範が記載された膨大な事例集に。「カルチャー」という重要な資産が形成されます。

「第2象限とは?」

組織のコミュニケーションは「緊急度」と「重要度」を軸に大きく4つに分類されます。緊急度は低いが、重要度が高い「第2象限」と呼ばれる領域が、強い組織の土台作りに最も重要だと考えられています。

組織活性スコア

Talknoteの利用状況を分析し、
部署ごとのコミュニケーション活性度をスコア化

組織のコンディション
一目でわかる

カルチャーが浸透している組織とは、共通の価値観のもとでスタッフ同士が安心してコミュニケーションをとることができる組織です。よって、心理的安全性の高さにカルチャーの浸透度が表れます。Talknoteなら会社や部署毎のコミュニケーションを定量化できる「組織活性スコア」で、心理的安全性の高さとしてカルチャーの浸透度を見える化できます。さらに社員のコンディションを可視化する「人材レポート」から詳細を把握することで、対策が可能です。

※チームのメンバー一人ひとりが恐怖や不安を感じることなく、安心して発言・行動できる状態。心理的安全性の高さは組織内の発言量でも測れると言われている。

人材レポート

  • アクションリズム解析

    会社への興味の変化と仕事に対する積極性の変化を把握

  • オーバーワークの検知

    アクセス時間の増減と仕事量を把握

業務に必要なコミュニケーションを
一元管理

チャット形式のスピーディーなやり取りも、フィードで情報をストックすることも可能。スレッド形式でやりとりできるため、情報が流れていくことなく、1つのトピックについて深く話せます。情報が蓄積されていくので、過去の情報も見つけやすく、後から欲しい情報の周辺の情報も得られます。

  • ノート

    業務上のルールやノウハウ共有、議事録など伝えたい情報に応じてノートを作成・保存できます。いつでもどこからでも知りたい情報にアクセスでき、知識を共有しやすい状態に。

  • メッセージ

    メールより簡潔かつ気軽にやり取りが可能。短いやり取りやスピード感ある会話に最適です。

  • タスク管理

    タスクと期限を見える化し、作業の抜け漏れを防止できます。期限切れのタスクにはプッシュ通知を出すことも可能。

生産性を高める機能が豊富

  • 既読・未読 /いいね!

    相手が読んだかどうか、
    伝わっているのかどうかが
    一目で分かります。

  • メッセージ/スタンプ

    会話感覚のスピーディなやり取りが
    可能。微妙なニュアンスも
    スタンプで表現できます。

  • 予約投稿

    投稿する日時を
    あらかじめ予約できます。

  • メール連携

    メールの自動転送で
    情報を一元管理できます。

  • 投稿テンプレート

    投稿のフォーマットを用意でき、
    入力漏れを防げます。

  • その他の便利機能

    ● 社外コミュニケーション
    社外の相手とも簡単にやり取りできます。
    ● ファイル添付
    300MBまでOK。
    機密情報もセキュアで安心。
    ● データ容量無制限
    ファイルや動画など、容量を気にせず
    共有できます。

導入フロー

安心のサポート体制で導入
導入後もサポートチームがお客様を支援します

  • ヒアリング

    お客様が抱えている課題のヒアリング

  • 運用ルールの提案

    情報共有など運用ルールの提案

  • 環境構築

    利用ルールの構築、利用促進の支援

  • 導入後サポート

    仕様や不具合に関する
    ご質問に対応